和名  学名
裸鰓目 Nudibranchia
アオミノウミウシ科 Glaucidae
トモエミノウミウシ属 Favorinus
ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus

撮影 2008/12/02 沖縄県 竹富島   2003/07/10 フィリピン セブ島 リロアン
掲載 2013/03/27        ⇒ウミウシの仲間 裸鰓目 ドーリス下目以外

 1cm前後の大きさで、肉眼では何が何だかよく分からなかったウミウシの一つです。

 和名(学名も)は敦賀湾に由来すると、「日本海のウミウシ」に書かれています。ウミウシでは日本に関係する名前がけっこうあって、それを目にするとチョット嬉しく感じます。

 「沖縄のウミウシ」では「潮通しの良いサンゴ礁浅所で稀に見られる」とありますが、フィリピンではどうなんでしょうか。ここリロアンで70本は潜っていますが、見たのはこの時だけでした。

追記 2013/03/27 より大きなサイズの写真が撮れたので差し替えました。