超個人的 魚・エビ・カニ・ウミウシ 図鑑

2001年~現在までの掲載写真累計2800種 (3801枚)    ⇒参照資料   ⇒当サイト内検索

 新しく掲載した写真です

16年
12月
17日
十脚目 Decapoda
ワタリガニ科 Portunidae
ハイガザミ属 Catoptrus
ハイガザミ Catoptrus nitidus
 おそらくカニの世界の上流階級の一員なんでしょう。
16年
12月
17日
十脚目 Decapoda
ドウケツエビ科 科不明
サンゴヒメエビ属 Microprosthema
なし Microprosthema takedai
 今日食べたエサがこんな色をしていたのでしょうかね?
16年
12月
15日
十脚目 Decapoda
ドウケツエビ科 科不明
サンゴヒメエビ属 Microprosthema
サンゴヒメエビ Microprosthema validum
 既掲載の個体より体色が濃いのでさらに強そうです。
16年
12月
15日
側鰓目 Pleurobranchomorpha
カメノコフシエラガイ科 Pleurobranchidae
ホウズキフシエラガイ属 Bethellina
ホウズキフシエラガイ Berthellina delicata
 これといった防衛手段がないのにこんなに目立つ色で良く生き延びることができるものです。
16年
12月
13日
スズキ目 Perciformes
ベラ科 Labridae
ホホスジュモチノウオ属 Oxycheilinus
カタグロホホスジモチノウオ Oxycheilinus orientalis
 この個体は幼魚--といっても成魚に近いサイズだったので若魚です。
16年
12月
13日
無楯目 Anaspidea
アメフラシ科 Aplysiidae
ビワガタナメクジ属 Dolabrifera
ビワガタナメクジ Dolabrifera dolabrifera
 もしかしたら付着物の色が違うだけで本体は変わりがないかもしれません。
16年
12月
11日
スズキ目 Perciformes
ベラ科 Labridae
イトヒキベラ属 Cirrhilabrus
不明(ベラ-5)
 「ツキノワイトヒキベラとピンテールフェアリーラスのハイブリッドかも」と言っていました
16年
12月
11日
スズキ目 Perciformes
ハタ科 Serranidae
ユカタハタ属 Cephalopholis
アザハタ Cephalopholis sonnerati
 こちらは成魚とちがって黒紫色です。
16年
12月
09日
スズキ目 Perciformes
テンジクダイ科 Apogonidae
ヤツトゲテンジクダイ属 Neamia
ヤツトゲテンジクダイ Neamia octospina
 ダイブマンが魔法を使って見せてくれました。もちろん感動!
16年
12月
09日
スズキ目 Perciformes
スズメダイ科 Pomacentridae
クマノミ属 Amphiprion
クマノミ Amphiprion clarkii
 ずいぶん赤と黒が濃い幼魚がいたので追加しました。
16年
12月
07日
ニシン目 Clupeiformes
ニシン科 Clupeidae
キビナゴ属 Spratelloides
キビナゴ Spratelloides gracilis
 ウロコが写るところまで群に近づくことができたので追加しました。
16年
12月
07日
スズキ目 Perciformes
ブダイ科 Scaridae
アオブダイ属 Scarus
ブチブダイ Scarus niger
 この幼魚もやはり背中が幅広くて平らに見えますが、錯覚かしら?
16年
12月
05日
スズキ目 Perciformes
ベラ科 Labridae
ソメワケベラ属 Labroides
ミヤケベラ Labroides xanthonota
 撮影地は石垣島なので、ボクは稀種を撮ったことになる。ウー、ウレシイ。
16年
12月
05日
裸鰓目 Nudibranchia
イロウミウシ科 Chromodorididae
コモンウミウシ属 Chromodoris
エリザベスウミウシ Chromodoris elisabethina
 薄い体色の個体が撮れたので追加しました。
16年
12月
05日
スズキ目 Perciformes
ベラ科 Labridae
タキベラ属 Bodianus
モンツキベラ Bodianus dictynna
 同じ幼魚でもこちらははるかに小さくて、稚魚といったほうが良いかもしれません。
16年
12月
05日
スズキ目 Perciformes
スズメダイ科 Pomacentridae
ハナダイダマシ属 Lepidozygus
ハナダイダマシ Lepidozygus tapeinosoma
 群れているときの体色が撮れたので追加しました。
16年
12月
01日
スズキ目 Perciformes
ベラ科 Labridae
マナベベラ属 Labropsis
マナベベラ Labropsis manabei
 雄が撮れたので追加しました。薄汚いような、神秘的なような不思議な体色です。
16年
12月
01日
スズキ目 Perciformes
ハタ科 Serranidae
タテスジハタ属 Gracila
タテスジハタ Gracila albomarginata
 こちらの幼魚は成魚からは想像がつかないほどかけ離れたシンプルですっきりした模様です。
16年
11月
29日
トゲウオ目 Gasterosteiformes
ヨウジウオ科 Syngnathidae
タツノオトシゴ属 Hippocampus
なし Hippocampus bargibanti
 頭部にピントが合った写真が撮れたので追加しました。フフ、うれしい。
16年
11月
29日
スズキ目 Perciformes
ヘビギンポ科 Tripterygiidae
不明   
不明(ヘビギンポ-11)
 この被写体も誰だかわかりませんでした。困ったなあ。
16年
11月
27日
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
ベニハゼ属 Trimma
なし Trimma haimassum ?
 ハハハ、掲載直前まで映り込んでいるのに気づきませんでした。
16年
11月
27日
スズキ目 Perciformes
ニザダイ科 Acanthuridae
クロハギ属 Acanthurus
クログチニザ Acanthurus pyroferus
 幼魚が撮れたので追加しました。成魚と比べて体模様がずっとシンプルで地味に思われます。
16年
11月
25日
スズキ目 Perciformes
ブダイ科 Scaridae
イロブダイ属 Cetoscarus
イロブダイ Cetoscarus bicolor
 既掲載の幼魚よりさらに幼い個体が撮れたので追加しました。
16年
11月
25日
スズキ目 Perciformes
アジ科 Carangidae
メアジ属 Selar
メアジ Selar crumenophthalmus
 この写真の群れは体側の「黄色縦帯が不明超なタイプ」で、図鑑に掲載されている写真とはずいぶん印象が異なっています。
16年
11月
23日
トウゴロウイワシ目 Atheriniformes
トウゴロウイワシ科 Atherinidae
ヤクシマイワシ属 Atherinomorus
ヤクシマイワシ Atherinomorus lacunosus
 イワシはイワシでもマイワシのようにニシン目に属するのではなくてトウゴロウイワシ目の魚でした。
16年
11月
23日
スズキ目 Perciformes
マンジュウダイ科 Ephippidae
ツバメウオ属 Platax
アカククリ Platax pinnatus
 顔つきからすると、きかん気のやんちゃ坊主間違いなしです。
16年
11月
21日
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
イソハゼ属 Eviota
コジカイソハゼ Eviota pellucida
 こちらの個体はオレンジがかっている体色なので追加しました。
16年
11月
21日
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
ホムラハゼ属 Discordipinna
ナギナタハゼ Discordipinna filamentosa
 異性へのアッピールと考えるのが自然なんでしょうが、長ければ長いほどモテるのかなあ。

























和名順 索引
      
      
      
      
      
      
      
         
      
  

和名なし(学名あり) 
 A~D E~M N~R S~Z

 まったく不明


秘密のガラスコレクション