超個人的 魚・エビ・カニ・ウミウシ 図鑑

2001年~現在までの掲載写真累計2801種 (3804枚)    ⇒参照資料   ⇒当サイト内検索
腰の病で歩行困難になったりした後になんとか回復し、およそ1年ぶりの更新です。
長い休載でした…今後は再発の恐怖に怯えながら週に1~2回程度の更新を行うつもりです。

 新しく掲載した写真です

18年
01月
20日
 
 
ミノガイ目 Limoida
ミノガイ科 Limidae
ユキミノ属  Limaria
ユキミノガイ Limaria basilanica
 既掲載の個体に比べて色の濃いタイプの写真が撮れたので追加しました。
18年
01月
16日
 
 
スズキ目 Perciformes
カマス科 Sphyraenidae
カマス属 Sphyraena
タイワンカマス Sphyraena flavicauda
 これまでずーっと失敗していましたが、やっと群れを撮ることができたので追加しました。
18年
01月
12日
 
 
スズキ目 Perciformes
ヘビギンポ科 Tripterygiidae
不明   
不明(ヘビギンポ-12)
 ア~ア、近頃はヘビギンポを撮れば撮るだけ種不明が増える結果になっています。
18年
01月
09日
 
 
ウナギ目 Anguilliformes
不明
不明
不明(ウツボ・アナゴ-4)
 ダイバーがいるのに気付かずにうっかり巣の外に出たところだったのでしょう、身をくねらせながら大慌てで過ぎ去って行きました。
16年
12月
17日
十脚目 Decapoda
ワタリガニ科 Portunidae
ハイガザミ属 Catoptrus
ハイガザミ Catoptrus nitidus
 おそらくカニの世界の上流階級の一員なんでしょう。
16年
12月
17日
十脚目 Decapoda
ドウケツエビ科 科不明
サンゴヒメエビ属 Microprosthema
なし Microprosthema takedai
 今日食べたエサがこんな色をしていたのでしょうかね?
16年
12月
15日
十脚目 Decapoda
ドウケツエビ科 科不明
サンゴヒメエビ属 Microprosthema
サンゴヒメエビ Microprosthema validum
 既掲載の個体より体色が濃いのでさらに強そうです。
16年
12月
15日
側鰓目 Pleurobranchomorpha
カメノコフシエラガイ科 Pleurobranchidae
ホウズキフシエラガイ属 Bethellina
ホウズキフシエラガイ Berthellina delicata
 これといった防衛手段がないのにこんなに目立つ色で良く生き延びることができるものです。

























和名順 索引
      
      
      
      
      
      
      
         
      
  

和名なし(学名あり) 
 A~D E~M N~R S~Z

 まったく不明


秘密のガラスコレクション