和名  学名
十脚 Decapoda
オウギガニ Xanthidae
ヒヅメオウギガニ Cyclodius
ツブヒズメオウギガニ Cyclodius granulosus

撮影 2008/07/04 沖縄県 石垣島
掲載 2012/12/29          ⇒カニの仲間

 「海の甲殻類」 峯水亮/武田正倫/奥野淳児 (2002年文一総合出版)269ページに掲載されています。

 はさみ脚が写っていないのですが、赤い眼、まだら模様の甲面、歩脚の関節部の白い横帯など、見える部分は解説と全部一致しています。

 サイズは小さめで、水中目視で甲幅が3〜4pでした。

追記 2013/10/13 これまでは、『沖縄海中生物図鑑 7 甲殻類(カニ)』 海中公園センター (1988年初版新星図書出版)に従って学名をPhymodius granulosusとしてきましたが、Webサイト KANI-cyanCyclodius granulosus としていることに気づいてWebサイト WoRMS(World Register of Marine Species)で確認したところ、Phymodiusという属名は認定されていませんでした。

 当然ですが、その属名が付いた種名はすべて認定されていません。一方で、Cyclodius granulosusは認定されています。

 ということで、学名を正しいと思われるCyclodius granulosusに変更しました。