和名  学名
十脚目 Decapoda
オウギガニ科 Xanthidae
ヒヅメガニ Etisus
トガリヒヅメガニ Etisus anaglyptus

撮影 2013/11/28 沖縄県 沖縄島
掲載 2020/03/27          ⇒カニの仲間

 「海の甲殻類」 峯水亮/武田正倫/奥野淳児 (2002年文一総合出版)208ページに掲載されています。

 このカニはずいぶん毛むくじゃらですが、この毛は何のためにあるんでしょうかね?目くらましの一種なんでしょうか。でも、そうだとしたらほとんどのカニが毛むくじゃらになるはずですが、むしろ多くのカニは無毛か少し生えている程度です。

 目くらましではなさそうだなあ。では、異性へのアピールかしら。毛むくじゃら度が高いほどアピール効果が高かったりして。寡聞にして甲殻類でそのようなふるまいをする種類があるとは知りませんが。やっぱり分からない・・・ボクのほかは誰も気にしないでしょうけど、謎は深まるばかりです。