和名  学名
十脚目 Decapoda
オウギガニ科 Xanthidae
ヒヅメガニ Etisus
オオアカヒヅメガニ Etisus splendidus

撮影 2006/11/09 パラオ
掲載 2011/08/08          ⇒カニの仲間

 「海の甲殻類」 峯水亮/武田正倫/奥野淳児 (2002年文一総合出版)を参照しながら、体色からするとアカヒヅメガニに似ているけれどハサミ脚に小突起があるし、オオアカヒヅメガニにも似ているけれど体色が図鑑は真っ赤なのにこっちはほぼ茶色、という相違があってどちらとも決め切れませんでした。

 そのまま永いこと放っておいたのですが、今回掲載するにあたって「CRUSTACEA GUIDE OF THE WORLD」 Helmut Debelius (2001年 IKAN-Unterwasserarchiv)も参照したところ、ありました。

 Etisus splendidusの掲載写真が大小2枚あって、マレーシアで撮影された大きいほうは真っ赤ですが、パプアニューギニアで撮影された小さいほうはほぼ茶色です。まさにここの掲載写真とぴったり。カニでも体色はバラエティがあって要注意なんですねー。

 種の同定ができてよかったと言えばよかったのですが、最初に洋書にも当たっていればすぐに判明したものを、面倒がって手抜きしたために長い間不明のままになっていた点、要反省です。