和名  学名
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
サンカクハゼ属 Fusigobius
セスジサンカクハゼ Fusigobius gracilis

撮影 2009/05/15 沖縄県 石垣島
掲載 2014/03/05          ⇒ハゼの仲間

 幼魚です。

 セホシサンカクハゼとセスジサンカクハゼはよく似ている上に、幼魚は特徴がはっきり出ていないので同定に苦労します。

 この被写体の第1背鰭は三角形なのか半円形なのか判然としません。そもそも『日本のハゼ』 瀬能宏/矢野維幾/鈴木寿之/渋川浩一 (2004年初版 平凡社)に掲載されている写真も両種ともに三角形といえば三角形だし、半円形といえば半円形ととれるほど微妙な違いです。

 三角形か半円形かの判断は横に置いて、第1背鰭に黒色斑が全く認められないことや尾鰭基底の黒色斑が三角形ではないことに加えて、Webサイト 魚類写真資料データベース に掲載されている両種の写真をすべて見比べた結果としてセスジサンカクハゼの幼魚と結論付けました。

 ハー疲れた。でもカワイイから許す。